種類

ハイブリッドカーとはガソリンエンジンなどの内燃機関と電気モーターなどの全く異なる二種類の動力源を併せ持つ自動車ですが、一般的にはガソリンエンジンで発電機を動かしそうやってできた電力で電気モーターを動かして走るタイプをシリーズ式ハイブリッドと呼びますエンジン、発電機、モーターが連続してつながっていると言う事です。それに対してエンジンで直接タイヤを駆動することと発電機を動かして電気を作り、それでモーターを駆動して走る事を両方できるタイプをパラレル式ハイブリッドと呼びます。シリーズ式はシンプルで、直接タイヤを駆動するのに向かないエンジン、例えばタービンエンジンなどでも利用する事ができ高効率のエンジンを利用する事が出来るなどメリットがあります。またパラレル式はガソリンエンジン車では効率の悪い発進時を電気モーターで補助したりする事ができ比較的シンプルなつくりで低燃費な自動車を作る事ができます。現在はシリーズ式とパラレル式の両方の方式を併せ持つ方式もあり、発進時は完全に電気モーターで走り始めるが、その後はエンジンでの走行となる物とか、市街地などではほぼ電気モーターだけで走行するが、高速道路などではエンジンの駆動力を直接使うなど、方式を速度などに応じて切り替えるようにしているのが主流です。

Comments are closed.